予期せぬハプニングにはアフターピル!ここぞの時の避妊薬

緊急避妊薬

様々な事情で避妊をしている人たちが多くいます。
その避妊をする行為自体は、全く間違いではありません。
むしろ、望まない妊娠をし、赤ちゃんを堕胎するといった行為になる方が、よっぽど気分が悪く、誰にとっても不快な行為になるでしょう。それが、どんな理由であっても。

女性は、女性にしかない機能があります。それが妊娠です。
勿論、妊娠は男性がいてこそ成り立つ機能です。但し、男性は命のもととなる精子を渡すだけであり、卵子を体内で人間の赤ちゃんとして育て上げるということはできません。
女性として望んで育てたい場合は、幸せもひとしおですが、そうでなかった場合、地獄のような苦しみを味わうのが想像できます。
育てても正直苦痛でしかない、また堕胎したとしてもいつまでたってもその記憶は永遠に嫌な思い出として残ってしまうでしょう。
精神的にも大きなダメージを負う場合が多いことからも、どうしても望まない妊娠は避けることがベストです。

そういった中でも、避妊に失敗した場合は訪れるかもしれません。
そんな時は、アフターピルを使ってみると良いでしょう。

アフターピルはその字のごとく、確実に避妊に失敗した性行為が行われた後に飲む中用量ピルです。
行為後72時間以内に飲みはじめ、長くても3週間以内に生理に似た出血が発生したら、妊娠を回避することができたという証拠になるという薬です。

代表的な商品はアイピルと言います。
アイピルはレボノルゲストレルというホルモン製剤を主成分とした避妊薬です。
一時的に妊娠ができにくい体調にすることで、受精卵を内膜に着床しないようにし、妊娠を回避するという作用をもたらします。
その為、避妊に成功した場合は、生理と同様に内膜が剥がれることから出血をするという状態が発生します。これを消退出血と言います。とはいえ、どういう理由で出血したか不安に感じる方もいるかもしれません。その場合は、躊躇せず病院で相談することが確実です。

この商品以外にも多くの避妊薬があります。
女性の体は不安になる点が沢山あるでしょう。そんな不安材料は可能な限り取り除けるよう、自身にとってもより良い薬を選ぶことが大事になります。